エリア情報

銀座から晴海通りを一直線。
風を受けて勝鬨を渡り、晴海を越える3.5kmをカラダで感じてください。

東京ガス豊洲水素ステーション

東京ガス豊洲水素ステーションは、東京ガス株式会社が日本水素ステーションネットワーク合同会社と共同で建設した日本初の燃料電池バスの大規模受入が可能なオンサイト方式の水素ステーションです。
また「カーボンニュートラル都市ガス*」を原料として水素を製造する日本で初めての水素ステーションとなります。
2020年に東京都では燃料電池バス100台以上の普及を目指しており、その燃料電池バスに対応するために、環境面・防災面に優れたまちづくりが進む豊洲地区に本ステーションが建設され、今後は燃料電池モビリティの普及と水素供給基盤の確立に貢献します。

*カーボンニュートラル都市ガスは、東京ガスがシェルグループから購入したカーボンニュートラルLNGを活用したもので、天然ガスの採掘から燃焼に至るまでの工程で発生するCO2が、CO2クレジットで相殺(カーボン・オフセット)されています。対象となるCO2クレジットは、信頼性の高い検証機関が世界各地の環境保全プロジェクトにおけるCO2削減効果をCO2クレジットとして認証し、シェルグループが購入したものです。

住所 東京都江東区豊洲6-5-27
電話番号 03-5534-8521
URL https://eee.tokyo-gas.co.jp/product/hydrogen/station/toyosu.html
ページのトップへ戻る
© 2020 SPORT×ART SHINTOYOSU