SPORT×ARTとは
カラダとココロがイキイキする新豊洲 SPORT X ART SHINTOYOSU

THE CITY of SPORT × ART 新豊洲へようこそ

MAPを見る
Popup content

コミュニティづくりのキーワード
SPORT × ART(スポーツバイアート)

SPORT×ART(スポーツバイアート)※は、新豊洲のコミュニティづくりのための活動テーマです。ココロとカラダの両面からコミュニティづくりを考えることで、新豊洲の恵まれた環境を活かし、市民にひらかれたスポーツコミュニティを目指すとともに、デザインやテクノロジーだけでなく環境意識や生活文化まで、広くアートの要素をそこに融合することを意味しています。

※ SPORT×ART(スポーツバイアート)は、東京ガス用地開発株式会社が推進する「TOYOSU22」プロジェクトの一環となる活動です。

各界の若手有識者が新豊洲のまちづくりを自由に語り合う
TOYOSU会議

「TOYOSU会議」は「SPORT×ART」のテーマのもと、各界の若手有識者が新豊洲エリアの街づくりに対して自由に意見交換をする場として発足いたしました。SPORTSというアクティビティとそのためのハード機能を、ソフトとなるART(=文化であり、技術であり、芸術)の領域が補完することで生まれる新しい街の形を若手オピニオンリーダーたちが中心となり語り合う場、それが「TOYOSU会議」です。「TOYOSU会議」は、チェアマンに元陸上選手の為末大氏を迎え、他4人のレギュラーメンバーが、これから始まる新豊洲のまちづくりを議論し、アイデアを積み重ねていくことで、多様性を受け入れるユニバーサルな街のイメージを徐々に具体化して行きます。

© 2015 SPORT×ART SHINTOYOSU