新豊洲おすすめスポット

銀座から晴海通りを一直線。
風を受けて勝鬨を渡り、晴海を越える3.5kmをカラダで感じてください。

東京ガス豊洲スマートエネルギーセンター

スマートエネルギーセンターは、東京ガス株式会社が取り組むスマートエネルギーネットワーク(略称:スマエネ)構築の一環として、新豊洲に建設された施設です。このセンターは、熱と電気を地産地消するガスエンジンコージェネレーションシステムを核として、CO2排出量の削減に加え、地域の節電、エネルギー安定確保を目的として豊洲埠頭エリアのスマートエネルギーネットワーク構築を段階的に発展させていくことになっています。まずは新市場への電気及び冷水の供給から始まり、段階的に隣接エリアへのエネルギー供給を広げていく予定です。

 
  • smartenergy
  • smartenergy

東京ガス豊洲スマートエネルギーセンターの概要

◆ 計画名
(仮称)豊洲地区4−1A街区地域冷暖房等施設
◆ 所在地
東京都江東区豊洲六丁目(区域4)
◆ 階数
地上5階、地下1階
◆ 高さ
42m
◆ 敷地面積
7,400.03m²
◆ 建築面積
約3,000m²
◆ 延床面積
11,388.58m²
◆ 構造
鉄骨造(CFT造)、一部鉄筋コンクリート造
◆ 用途
地域冷暖房施設
◆ エネルギー供給設備
ガスエンジンコージェネレーションシステム(7MW級)、
ガス圧力差発電システム(発電約650kW、冷熱約200RT)、
冷房設備(まちづくり最終期約10,000RT)
◆ 建築主
東京ガス用地開発(株)、東京ガス

新豊洲でのスマートエネルギーネットワークの詳細については以下のURLをご覧ください。
http://eee.tokyo-gas.co.jp/sen/case/case03.html

住所 〒135-0061
東京都江東区豊洲6丁目(区域4)
電話番号
URL http://www.tokyogas-toyosu.co.jp/project/toyosu22/
ページのトップへ戻る
© 2015 SPORT×ART SHINTOYOSU