EVENT & NEWS

新豊洲エリアのニュースやイベント情報

イベント情報 2015.11.25

SLOW MOVEMENT 新豊洲

盛況のうちにSLOW MOVEMENT豊洲公演が行われました。

SLOW MOVEMENT(スロームーブメント)とは?

SLOW MOVEMENTは、国内外で活躍するアーティストやデザイナーと企業や福祉施設などを繋げ、特色を活かした新しいモノづくりとコトづくりに取り組んでいるSLOW LABELによる新しい取り組みです。

年齢、性別、国籍、障害の有無などを越えて集結した人々が、街中でパフォーマンスを繰り広げることで<多様性と調和>のメッセージを広めていくプロジェクト。サーカスやダンスなどの身体表現を取り入れ、様々な分野のクリエイターと市民がワークショップを重ねながらつくる参加型パフォーマンスです。

SLOW MOVEMENTの詳細は、下記SLOW LABELのウェブサイトから
http://www.slowlabel.info/project/movement/

2015年、スロームーブメントは東京(豊洲、青山)を起点に、日本国内だけでなく海外にも遠征し、2020年の東京オリンピック・パラリンピック、そしてその後に向けて発展、成長していくことを目指しています。

スポーツ・バイ・アート・イニシアチブは、言語や文化の違い、障害の有無などを超えて、多様なつながりの中からパフォーマンスが生まれ、成長するというSLOW MOVEMENTのコンセプトに共感し、今後継続的に共催者として参加していきます。

SLOW MOVEMENT 豊洲公演

10月25日に豊洲公園で開かれた豊洲ワールドフェスティバルの会場で、SLOW MOVEMENTが今後本拠地として活動する新豊洲での、初めてのパフォーマンスを披露しました。

公演前夜に豊洲一帯に吹き荒れた強風で、会場のテントなどの設営が吹き飛ばされるというアクシデントの中、実施場所を変更してのパフォーマンスとなりました。その影響で一般参加予定のファクトリーの中止など、一部内容が変更されましたが、公演本番は最高のお天気に恵まれ、きらきらと光る豊洲運河を背景に、たくさんのお客様に最高のパフォーマンスをお見せすることができました。

コスチュームデザイナーの武田久美子による白い衣装に合わせられたヘッドプロップスは、ヘッドピース・アーチストでヘアデザイナーの藤原一毅によるもの。日の光にキラキラと反射する「Twinkle Catcher」などの舞台装置、小道具の制作はアーチストの井上唯が担当しました。

今、もっと注目の若手詩人、三角みづ紀が書き下ろした、公演タイトルでもある詩、「The Eternal Symphony」は、幅広い分野に楽曲提供を行っているミュージシャン、坂東美佳によってパフォーマンスをリードする音楽に表現されました。

そしてこのSLOW MOVEMENTの企画から発案され、音楽のヤマハとオートバイのヤマハ発動機の二社によって共同開発された電動アシスト車椅子「&Y01」(愛称アンディ君)も登場。車椅子を操作する動作と連動して音が鳴るインタラクティブメディアは、メディアアーチストの望月茂徳が制作したものです。

公募で選ばれたパフォーマーたちは、サーカスアーチストの金井ケイスケ、義足の女優・ダンサーである森田かずよとともに、SLOW LABELディレクター栗栖良依の総合演出による20分にわたるパフォーマンスをベストな形で表現できたと思います。

SLOW MOVEMENTは新しい技術が加わった2nd mov(第二楽章)が、来年の秋に再び豊洲に戻って来ます。国内外の各地で公演を重ねるごとにSLOW MOVEMENTは成長し、そのパフォーマンスは変化していきますが、その年毎の成果は、年に一度の豊洲公園で表現されます。

SLOW MOVEMENT NEWS

2015.09.28

三角みづ紀さん(SLOW MOVEMENT 詩制作)インタビュー
SLOW MOVEMENTのテーマとなる詩、「The Eternal Symphony」の作者で、第 22 回萩原朔太郎賞を最年少受賞者でもある三角みづ紀さんのインタビューです。

2015.09.28

金井ケイスケさん(SLOW MOVEMENT パフォーミング・ディレクター)インタビュー
10月のSLOW MOVEMENT青山、豊洲公演を前にして、参加アーティストの皆さんに5つの質問に答えていただきました。最初の登場はパフォーミング・ディレクターを務める金井ケイスケさん。

2015.09.26

10/3(土)、SLOW MOVEMENT青山公演に合わせて、トークイベントが開かれます。
10月3日(土)、豊洲に先駆けて開催されるSLOW MOVEMENT青山公演に合わせて、栗栖良依、他によるトークイベントが開かれます。

2015.09.22

SLOW MOVEMENT 豊洲公演エキストラ募集
10/25(土)に実施されるスロームーブメント豊洲公演で、エキストラとして出演していただける方々を募集しています。

2015.09.15

スロームーブメント 稽古場日誌Vol. 2
台風が嘘のように晴れた週末の9月12日(土)、13日(日)、SLOW MOVEMENTの稽古が行われました。

2015.09.03

9/23 南村千里公開ダンスワークショップのお知らせ
英国で活躍する聾のダンサー/振付家の南村千里さんを講師として、公開ダンスワークショップを行います。
参考画像:ヨコハマ・パラトリエンナーレ

2015.09.02

9/22 シンポジウム「障害xパフォーミングアーツの可能性」開催のお知らせ
2012年にロンドン五輪文化プログラムの一環として開催された、障害のあるアーティストの活動を支援するプログラム「UNLIMITED(アンリミテッド)」のレガシーを受け継ぎ、2020年に向けて日本から世界に発信すべく、新たな障害xパフォーミングアーツの可能性について考えるシンポジウムを開催します。

2015.08.31

スロームーブメント 市民スタッフ募集
SLOW MOVEMENTでは、アーティストや制作チームと共に、各種準備作業や運営のお手伝いをしてくださる市民スタッフの方を募集します。

2015.08.27

スロームーブメント 稽古場日誌Vol. 1
ついに始動したSLOW MOVEMENT。8月20日から始まった最初のワークショップの様子を紹介します。
ページのトップへ戻る
© 2015 SPORT×ART SHINTOYOSU