新豊洲おすすめスポット

銀座から晴海通りを一直線。
風を受けて勝鬨を渡り、晴海を越える3.5kmをカラダで感じてください。

豊洲六丁目第二公園

東電堀に隣接する豊洲六丁目第二公園は、面積約4000平方メートルの中規模サイズの公園ですが、周りの環境が何しろ全て大きいので、小さく見えてしまうかもしれません。2010年に開設ですが、2015年に隣接するマンション「Skyz」に最初の入居者が入ったのに合わせて改装され、遊具もまだピカピカです。あまり目立ちませんが、実は新豊洲エリアにとってはとても重要なロケーションにある公園です。

この公園は東電堀に面していて、東電堀は近い将来、カヌーやディンギーなどのウォータースポーツを楽しめる湾岸エリアでも数少ない場所になる可能性があります。そうなると、この豊洲六丁目第二公園が、その基地になるわけです。

また来年の秋以降には、ふ頭型の新豊洲エリアの護岸全域が公園として開放される予定です。その時この公園が有明側の起点となるため、ここは沢山の人々が集まる賑やかな公園になること間違いありません。これからが楽しみなスポットです。

住所 〒135-0061
東京都江東区豊洲6丁目2−1
電話番号
URL
ページのトップへ戻る
© 2015 SPORT×ART SHINTOYOSU