EVENT & NEWS

新豊洲エリアのニュースやイベント情報

イベント情報 2019.03.26

新豊洲Brilliaランニングスタジアムで「Asian Athletic Academy」を開催

アジア各国の代表陸上選手に日本の最先端トレーニング法を伝えるプロジェクト【Asian Athletic Academy(アジアンアスレティックアカデミー)】が、新豊洲Brilliaランニングスタジアムで開催されました。

アジア各国からの5人の選手とランニングスタジアムコーチたち

2019年2月18日から3月3日の2週間、新豊洲Brilliaランニングスタジアム館長である為末大さんによるAsian Athletic Academyがランニングスタジアムで開催されました。

Asian Athletic Academyは練習環境に恵まれていないアジア各国のアスリートたちに日本の最先端トレーニング法を伝えるプロジェクトで、アジアのアスリートとコーチのレベルを引き上げることを目的とするものです。

このプロジェクトの為末さんは、体格で劣るアジア選手が世界で活躍できないことに疑問を抱き、各国から高い評価を受けている日本のトレーニング法を伝えるべく、ブータン、ネパール、ラオス、スリランカ、レバノンの5カ国から計5人のアスリートを招聘しました。

今回、唯一パラ陸上で参加したレバノンのアルスさんは「母国ではパラ選手より健常者に注目し支援しようと考える傾向がある。この合宿で知識を得ていい選手となり、みんなの考えを変えさせたい」と話していました。為末さんや、ランニングスタジアムの大西正裕コーチからアジア人が世界で戦うための最先端の指導を受けた選手たちが、その経験を母国の仲間たちにも伝えていくことが期待されます。

為末さんは「日本の高いトレーニング法により、アジア各国でオリンピックメダリストを生み出し、母国の人々に希望を与えることも、日本らしい貢献ではないか」と語る

Asian Athletic Academi(アジアンアスレティックアカデミー)概要

プログラム期間

2019年2月18日(月)〜3月3日(日)の14日間

トレーニング協力

TRAC、順天堂大学

トレーニング場所

新豊洲ランニングスタジアム、順天堂大学

コーチ

大西正裕、為末大

参加選手出身国

ブータン、ネパール、ラオス、スリランカ、レバノン(短距離の各国代表レベルの選手を招聘
– Mr. Tashi Dendup (Bhutan)
– Mr. Chaudhary Aasish (Nepal)
– Mr. Kariyawasam Sheshan Dilusha (Sri Lanka)
– Ms. Pha Aphay Silina (Laos)
– Mr. Arz Zahreddine (Lebanon) invited by Xiborg

► NHK「おはよう日本」でもAsian Athletic Academyが紹介されました。

ページのトップへ戻る
© 2018 SPORT×ART SHINTOYOSU